2012年05月10日

イエス!!キリスト。

YES,キリストとは、「はい、わたしは生命です」という意味です。

NO,キリストとは、「いいえ、わたしは生命ではありません」という意味です。

どっちをとるか。

肯定するか、否定するかは皆さんしだいです。

どっちですか?

YESですか、NOですか?

皆さんは、初めから「生命」なのです。今も「生命」なのです・

今からなるのでは、ありません。

ただ、勝手に、「私は人間」と、思っていただけです。思い違いをして

いただけです。

だから、はっきり言いましょう、「わたしは人間でもなく、個人でもなく永遠の生命だと」

ただ、それだけです。素直に認めるだけです。

あなた方は初めから生命、今も生命、未来永劫に生命なのです。

誰がも、今から生命になるものは、いません。それは、今から生きるものはいないと

いう意味なのです。それは、初めから生きているからです。今も生きているからです。

そして、未来永劫に生きているのです。それが、皆さんの本性です。

人間と言う個体ではありません。永遠の生命なのです。皆さんは大気なのです。

「形」を見るのではありません。永遠の本質、是非その大気に目覚めていただきたい。

と思います。吾?−「生命なり」と。


posted by 花 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | YES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

ホワイト・イーグル

白色同胞団と言いまして、進化を見守るグループがあります。

これは、霊的なもので、目には見えませんが、実際にあります。

霊界のことをハイアラーキーと言いますが、高級な霊界のことです。

見えない精妙な世界です。

地球出身の覚者方で構成されています。144名居ると言われます。

その中に、日本出身の方も1名おられます。

その方たちは、常に地球の進化のことを担当し、グループで会議したり

今後の方針などを話し合ったりもします。


*ちなみに、地球上の運営・管理はこの覚者方がすべて担当しています。

地震や津波、自然災害や地軸またはエネルギーの管理など、人間の自由意思を

犯さない範囲でどうしたら苦しみ少なく多くの方が目覚めるかに苦心しています。

エネルギーのコントロールだけでなく、酸素や窒素の量、海水や土地の管理など

その仕事は多岐にわたります。すべてのインスピレーションなどはここから来ます。

人間はその反響版のようなものです。人形と言われた所以です。操り人形です。

彼らは人間を助けたくて、助けたくてうずうずしています。決して我々は

見捨てられた孤島ではないのです。その愛によって見守られています。がんばりましょう!


posted by 花 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

生命の気、大気


生命の「気」と言って、この「気」を書くんですね。



生命と言う大気は、無限の気、大気・エネルギーだから

なんですね。


その∞の大気に繋がらないでは不毛であると。当たり前ですよ。

大気は、無限に満ち満ちているわけですから。

その大気に繋がらない、触れられないものなんてあるわけがない。

その大気は、無限の大気、無限生命なんですね。
 
 
だから、「わたしに繋がらないでは不毛であると」、イエスが言われたんですね。
 
釈迦は、「我即生命」、「我即宇宙」と言いましたね。
 
posted by 花 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会

北海道のある勉強会

今日は人数も少なくて、「勉強会」ですから、皆さん答えてください。

あの、問いかけに対して答えますと、「そうだ」、「そうだ」と、うん、うんと肯くと、

バイブレーションが、自覚が高まっていきますから、ひじょうにいいんですね。

「答える」ということは、一方的ではなくて、やり取りですから、

みなさんから答えを引き出すんですね。問いかけに対して・・・

外部に言葉を出すというのは、発生音と言って、「われ神なり」と言うのは、

言葉を出すのは、外部を清めます。

また、「われ神なり」と思うことは、内部を清めます。

発生音と言うのは、あぉーむでもいいし、われ神成でもいいし、

外部の外側の雰囲気を清めていくんですね。

勉強会の時は、もうみんな知ってますから、「そうだ」、「そうだ」

と思うこと、「言葉」を発生することは、波動としてインプットされますから、

どんどん会場の雰囲気は清まりますし、肉体も波動が高まっていくんですね。

それを「お清め」といいます。ここだけの問題じゃないんです。


*確かに、うん、うんとうなずいたり、「そうです」、「神です」と肯定すると、
認めるものは現れるので、どんどん自覚が高まります。
posted by 花 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

記憶の端々で、ふと思いつく言葉

肉体という陰極は、電極のようなものなんです。
 
それに対して、陽は無限の生命・エネルギーの極面です。
 
陽であるエネルギーと、陰である負極・肉体が一体化して、
 
調和したとき、エネルギーが光がでます。

posted by 花 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

そのω




・・その大きさで、電位差ができるから、電極の大きい小さいは関係ない。
大きくても1.5X、小さくても1.5Xだから・・・
家庭の電気もまかなえますね。
あんなバケツに1杯もいらない。
小さいのを多く置いた方が、面積増えませんからね、

だから、神理というのは科学でしょ。
だから今までの、霊のたたりだ、災いだ、何だ、そんなウソつきに
騙されないことですよ。
「霊と言うのは、偉大なるエネルギーですからね。」
それを、ひじょうに人間が、ネ 誤って解釈しているんですね。
「霊と言うエネルギーがなくては、あんた方存在しないんでしょ」
あんたに霊が宿っているからと・・当たり前ですよ!と言えばいいんですよ。
霊を外してくださいと言ったら、殺してくださいというのと同じですから。
エネルギー外せるもんじゃないですよ。
だから、そういうものを弄んで、食い物にしている霊能者が吐き捨てるほど
いるわけですよ。
そのエネルギーは、得るも得ないも、他人じゃないでしょ、己自身でしょ。
その自覚に順応するわけですから。霊的自覚とは、エネルギーの自覚だから・・
だから、自覚しなくてエネルギーが出るはずがない。
自分を物質だと思っていて、エネルギー人間にはならないと。まあ、そういうことで
はい、じゃ   ・・・end













posted by 花 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おきなわでの実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。