2012年06月06日

「コスモ細胞」、「宇宙細胞」


あなたのまつ毛1本も原子と電子の仮の姿。

あるのは、まつ毛ではない!

まつ毛の形をした、「原子と電子」。どういう形を、「メガネ」の形をしていても、

「原子と電子」なんです。

様々な形をした「原子と電子」が、品を変え、形を変えているだけ。

世界中の形を、あなたが知ったところで、何も知ったことにはなりません!

それを、存在いたらしめている神理を見なくちゃならない。

じゃ、この「原子と電子」は物理ですか、神理ですか?

神理ですよ。

この人間と言うものは、非神理なんですよ。被造物です。物理なんです。

仮想なんですよ。人間の形をした、原子と電子。じゃ、見るべきものは

人間なのか、原子と電子なのか。は?

誰彼の原子と電子ってあるの、これ「コスモ細胞」ですよ。「宇宙細胞」ですよ。


人間と言う形は、粉々に破壊できても、「原子と電子」は永遠じゃありませんか?

死ぬの?

原子と電子は、始まらないし、終わらない。永久なんです。それが、「死ぬ」とか、

「死なない」とか、観念的、概念的な世界に、迷妄に明け暮れてはならない!

「原子と電子」の世界には生誕は、ない! 原子も電子も「歳」を召さない!

永遠の若さである!と言うことなんです。

いくつになった原子、いくつになった電子と言うのは、存在しない。



posted by 花 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子と電子2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常温の元素転換

じゃ、イエス・キリストはその世界から水を何に変えました?油に変えた。

油を水に変えた。なぜ、そこは科学の世界だからですよ。

あなた方に言いたい。この世に石油と言うのは存在しない。石油とは何だと

思う?原子と電子の仮の姿なんですよ。それに、石油という名前を付けているだけ。

物には必ず、中心核・原子核と言うのがあって、その核にはすべて電子がくっついて

いる、

で石油と言うものは、石油と水の違いは、電子の数が違うだけ。加えるか、

差し引くかにより、油にも、水にもなるんですよ。ということは、原子と電子は

空気中にいっぱいありますので、

空気中からイエス・キリストがパンを出した。パンを出していません!

パン出しました?魚を出しました?あれ魚ですか、パンですか?

原子と電子なんです。パンの形をした、原子と電子なんです。魚の形をした〜

その本質的な原資と電子は、空気中に遍満しているんです。それを、組み合わせた

だけなんです。

一個の原子核に、中心核に、何個の電子をくっ付けるかによって、パンにもなり

魚にもなり、人間にもなるだけなんです。

なぜ、これが創造の原理・神理だからです・

皆さん方は「ウソ」をつくのをやめた方がいい。

〜略〜

posted by 花 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子と電子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃料電池

あなたは、人間だ個人だと思っていては、「神」を礼拝することは不可能です。

なぜ、「神」は人間でもなく、個人でもなく、「愛」そのものだからです・

じゃ、あなたも同じことではないですか?

人間そのものですか。「愛」そのものですか?

人間の形をした「愛」なんです。それは、「無限大」の愛なんです。

その「愛」には、区切りも分離も分割も、ない。そこから得るものは渇かない。

「愛」のエネルギー、「中性エネルギー」、これが、中性子なんです。

だから。「神」は愛ですよ。中性ですよ。という意味なんですよ。

それを科学的に証明していかねばならない。それを顕すことによって、

この世にクリーンなエネルギーが誕生する。それは、「愛」のエネルギーだと。

永遠に失わないものとして、そこから飲むものは、永遠に乾かない、

例えば、燃料電池と言って。エネルギーなんです。水はH2Oですから、

それを、電気的に分解すると、水素と酸素に分解する。それを、燃やしますと、

高熱が出ます。そして、燃やしてエネルギーとして使った暁は、また何になります?

また水蒸気になって、H2Oになります。

いくら使っても使っても、H2Oは永遠ですから無くなることはない・

それは悪循環なんですか、永久ですか?

永久運動になります・


使って、また使って、また同じものになる。これは、有害物質ですか?

水蒸気しか出しませんので、絶対無害。安全性の高い、ね。クリーンな

エネルギーになると。そこから、使える飲めるようにならない限り

東京、京都の議定書はあってないようなもの・・・

posted by 花 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都議定書

略〜

絶対無害の安全性の高い、ね、クリーンなエネルギーになると。

そこから使える、飲めるようにならない限り、

京都の議定書はあってないようなもの。

アメリカやソ連が反対しようが、しまいが、大切なことは、

アメリカやソ連が賛成することじゃなくて、新しいエネルギーを

産み出すことが、東京・・京都議定書の確立につながるわけです。

どこの国が反対したからと言って、何にも始まりません。何の影響もありません。

大切なことは、この地球を汚さない、何をもってくることですか?

エネルギーをもってくるしかない。ね、どうのこうのと対立することじゃなくて、

1日も早くそういうエネルギーが、地球上に持って来れるように、努力する

ことが大切なんです。

そうすれば、スモッグがどうのこうの、温暖化がどうのこうのと、みなさんが

悩む必要はないということですよ。

甚だしいものになりますと、オゾン層がもうほとんどなくなって、大変なことになると。

それを、どこで取ったかわかりもしないようなデータを持って、その見せるビデオ

テープを持ち歩いて、世界中を恐怖に陥れてる指導者がいますよ。

そんな時間があったら、オゾン層が何ぜ破れているか、破れているなら、

破れている原因があるはずです。それを、人に恐怖を植え付けることじゃなくて、

そうしないように、その努力をすることが大切ではないでしょうか?

人類一人一人に、恐怖を植え付けて、自分はいいことしていると思う、おかしな

人間まで出てくるということですよ。

あなた方は恐怖を植え付けられて、ただでさえ恐怖をしているにも係らず、

恐怖をもっと植えつけられたら、どうなると思いますか?なすすべを失います。

あなた方は絶望することじゃなくて、希望を持つことじゃないでしょうか?

今後の生き方を、希望をもって生きることなんです。じゃ、あなたが「愛」であるなら、

絶望的ですか?ここは、全智・・「愛」のエネルギー、永久エネルギー、クリーンの

エネルギーですよ、そのエネルギーは誰が持っているの?・・・

これ有限なんでしょうか?






posted by 花 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

春が来た!!


東京、大井町で毎月、知花敏彦氏の公式・ビデオ上映会を行っています。

ご関心のある皆様方のご参加を、お待ちしております。



http://toshihiko---chibana.seesaa.net/

こんにちは。

先月の勉強会で、学んだこと・

低気圧と、高気圧について。

低気圧は吸引。高気圧は放射。だから、低気圧が来ている時は、

病気や不調、古傷が出てくる。フランスの病院なんかでは、その時は

病人がたくさん来るのを知っているので、カルテを多く用意する。

また、高気圧のときは、カラッと晴れて、気持ちいい。放射なので、

エネルギーが、酸素が多く含まれる。

逆に、低気圧は吸引なので、エネルギーを吸い取られる。病気などの

現象が引き出される。昔から、私も梅雨時が近くなると、吹き出物や、

アトピーのようなものが出てたので、何故だろうと思っていたけど、これで

納得しました。

すべて、+と−の法則、原理で成り立っている。吸引と放射、右と左。科学。

面白いですね。




posted by 花 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

光クンの使い方

光クンというのがありますが、

これは光そのものなのです。

酸素を出しますので、「光」を放出する。

酸素は、光なので、これを「光クン」と勝手に名づけました。

光というO3の酸素を放出する。

*使い方は、冷蔵庫の中に入れておくと、臭い消しになる、

靴箱や、トイレ、部屋でもいい。

これは、どこにおいても、普通の光触媒なら、光に反応しますが、

これは、見えない電磁場、電圧にも反応する。だから、暗くても関係ない。

外でも、内でも、暗いところでも、反応して酸素を出す。出し続ける。

だから、滅菌効果もあるし、減菌になるし、酸素だから、保存や消臭効果

もある。

光を出し続けるので、永久的に働き続ける。(半永久) 壊れるまで・・

もし、落として壊れても、ばらばらになっても、容器に入れておけば、

表面積が余計に増えるので、余計に働く、いい。という代物です。

これこそ、まさにフリーエネルギーじゃないかと・・・思います。


posted by 花 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 光クン、電磁波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。