2013年04月26日

日常生活、科学 横浜 ・・・07.2.17

少し説明してくれと言われましたので・・

オリーブのクリームが最近出ていますけれど、これは、非常にキメを細かくしておりますので、アトピーとか皮膚の悪いものに効果的で、浸透性が今までの物以上に強いですから、

その代り、これには乳化剤が入っておりますので、口に入れることはできません。

今までのものは、酸素とラードだけでしたので、口に入れたり、何かに使ってもいいんですけれども、

人間は口に入れる癖がありますので、穴が開いてるから、何でも口に入れる癖がありますので、これだけは口に入れないように、乳化剤が入っていますから。

”乳化剤”は、あまり、いいものではありませんので、これは塗るものであって、食べ物ではありませんと!はっきり申し上げておきます。

知花のつくるものは、食べて良し!つけて良しと!言っておったから、たっぷり食べようと。おそらく下痢しないでしょう。

そういうことも気を付けていただいて、必要な方はスタッフの方に、求めていただきたいと思います。


もうやがて、花粉症の時期に、これは酸素の水に、調合のしかたを変えて、・・

花粉症の人は、まず最初にのどがやられてるんですね。まずうがいしたり、これをシュシュとのどに、

花粉症の人は、鼻だけを治療しようとしますけど、まず喉をうがいして、塩水でもいいし、この水の大きい瓶がありますから、それでうがいしてもいいんですね。

それと目。これは、目に入れても鼻に入れても、口に入れても問題ありませんので、これは飲んでいいんです、口に入れてもいいんですね。

口に入れてはいけないものは、いけないとちゃんと言いますので、

目がしみたり、のどがおかしい、鼻がおかしいという人は、まず使ってみていただければ、

これは100%効くとは言いませんが、使ってみた人は、効かなかったという人はまだいませんので、おそらく


シャンプーの方も近々、中性の洗剤、シャンプー、リンスもph5,5位に調整してひじょうに柔らかい、

食器洗い、お洗濯の方も早めに、世の中の環境を少しでも良くしていく方法を、みなさんと共に協力して「愛」を実践していきたいと思います。

(※物売り、販売ではありませんが、知花氏は少しでもいいものを提供しようと、日夜、開発実験にいそしんでおりました。夢の中でまで、その姿を見せられました。)
posted by 花 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活、科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。