2013年03月19日

神(火水)とは何か

神とは姿・形なき、無形無双の宇宙エネルギーなんですよ。

それをいつのまにか、イエスが神よ、日蓮が神よ、お釈迦が神よとウソをつく宗教家が出回っただけなんです。

エネルギーの存在しないところはない。
あなたのまつ毛1本目にも、この生命というエネルギーは宿ってなければならない。

なぜ? 生命というエネルギーには、時空間は・・・ない。
生命というエネルギーは、時間も時計、空間も霧、距離も飛行機、超越して存在していると。

普遍的生命であると。
宇宙生命、無限生命であると。

しかしあなた方には、人間とか、物体とか、個人とか、この偽物を見て、これを「私」とウソをつく癖がある。
その癖を、叩き直さねばならない。 汝、ウソつくなかれ。

この人間とか、肉体とか、個人というのは本当の自分なのか、偽りの自分なのか。
これを、「偽我」と書きます。「ギガ」というのは、偽物と書くんですよ。
生命のことを、「神我」と言いますね。我?・・・(  )

わたしは生命だという人と、私は人間だという人と、どちらが本当のことを言っているんですか?

本当のあなたは、血や肉・人間じゃないんです。生命そのものなんです。エネルギーそのものなんです。

そのエネルギーは絶対に減りません。

この肉体という物体、肉体という器には年齢がありますけれども、生命というエネルギーには年齢がない。
生命というエネルギーは永遠の若さでございます。

肉体年齢を数えて、もう私はいくつになったというのは、肉体を自分だと思っている人の話なんです。

あなたとわたしは同じ年なんです。
生命の世界には、あなたの年、私の年はないから、、あなた、わたしはないからです・・・自他がないということなんです。
いくつあるの、生命には?
全一の生命なんです。
略〜

posted by 花 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

ウソをつく宗教家、人間

神とは姿・形なき、無形無双の宇宙エネルギーなんですよ。

それをいつのまにか、イエスが神よ、日蓮が神よ、お釈迦が神よと


ウソをつく宗教家が出回っただけなんです。


エネルギーの存在しないところはない

あなたのまつ毛1本にもこの生命というエネルギーは宿ってなければならない。

なぜ? 生命というエネルギーには、時空間は・・・

生命というエネルギーには、時間も空間も距離も超越して存在していると。

普遍的生命であると。宇宙生命。無限生命であると。

しかし、あなた方には、人間とか物体とか個人とか、

この偽物を見て、これを私とウソをつく癖がある。

その癖を叩き直さねばならない。汝、ウソつくなかれ。

この人間とか肉体とか個人というのは本当の自分なのか、偽りの自分なのか。

これを、「偽我」と書きます。「ギガー」というのは、偽物と書くんですよ。

生命のことを「神我」と言いますね。

我?― 「    」


わたしは生命だという人と、私は人間だという人と、どちらが本当のことを

言っているんですか?本当のあなたは、血や肉・人間じゃないんです。

生命そのものなんです。エネルギーそのものなんです。

そのエネルギーは絶対に減りません。

この肉体という物体、肉体という器には年齢がありますけれども、

生命というエネルギーには年齢がない。生命というエネルギーは

永遠の若さでございます。

肉体年齢を数えて、もう私はいくつになったというのは、

肉体を自分だと思っている人の話なんです。

あなたとわたしは同じ年なんです。

生命の世界には、あなたの年、私の年はないから、

あなた、わたしはないからです・・・自他がないということなんです。

いくつあるの、生命には?

全一の生命なんです


略〜



神は無限者であると言いながら、個人的「神」を説くとは何たることかと、

こういうウソつき宗教家には騙されたり、食い物にされてはならない!!


「神」は常にあなたの中におるっていうことです。

「無限」なる神がすべてを造り、「無限」なる神がすべてに宿りたもうからです。



だから、「神」を外に求むるなかれ、「神」は汝の・・・?

あなたの中におるのは、「あなた」という人間なんですか?

本質という「神」なのか・・・

無限なる神がすべてを造って、無限なる神がすべてに宿っているんです。

あなたという人間は、無限なる神から離れることはできない。

一個の独立した人間とか、分離した人間というのは存在しない。

なぜかというと、この形の世界は・・・本質から離れることはできないんです。

形が形をつくるのじゃなくて、本質が形を作るからであると。

皆さんは、造られたさまざまな形を見ることじゃなくて、

それを造りたもうた、一つなる本質を見なくちゃならない。

本質において、あなたは無限そのものなんですか、個人そのものなんですか?

個人的本質ってあるんですか?

普遍原質なんです。その∞本質そのものが神理であり、

無限そのものが、「神」であるってことなんです

すなわち皆さんは、無限っていう天から出てきて、無限っていう天に

帰らねばならない。その内なる無限が、内なる天、内なる「神」だからである。

皆さんは、人間から出てきて、人間に帰るんですか?

無限っていう神から出てきて、無限っていう神に帰らねばならない。

あなたが無限に帰るのに、この肉的死まで待つ必要はない。

「人間」とは人間の形をした、無限であるからであると。

ただ勝手に人間だ個人だと、迷妄に明け暮れてるに過ぎない。

ウソをついてるだけに、すぎない。

もう1度言います。あなたは個人に属する者なのか、無限に属する者なのか、

見るべきものは、あらわれてる個人なのか、その本質の無限なのか?

個人と無限は表裏一体なんです。

「はっきり言えばいい、自分は人間でも個人でもない、無限そのものなんだと。」


posted by 花 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。