2012年06月06日

燃料電池

あなたは、人間だ個人だと思っていては、「神」を礼拝することは不可能です。

なぜ、「神」は人間でもなく、個人でもなく、「愛」そのものだからです・

じゃ、あなたも同じことではないですか?

人間そのものですか。「愛」そのものですか?

人間の形をした「愛」なんです。それは、「無限大」の愛なんです。

その「愛」には、区切りも分離も分割も、ない。そこから得るものは渇かない。

「愛」のエネルギー、「中性エネルギー」、これが、中性子なんです。

だから。「神」は愛ですよ。中性ですよ。という意味なんですよ。

それを科学的に証明していかねばならない。それを顕すことによって、

この世にクリーンなエネルギーが誕生する。それは、「愛」のエネルギーだと。

永遠に失わないものとして、そこから飲むものは、永遠に乾かない、

例えば、燃料電池と言って。エネルギーなんです。水はH2Oですから、

それを、電気的に分解すると、水素と酸素に分解する。それを、燃やしますと、

高熱が出ます。そして、燃やしてエネルギーとして使った暁は、また何になります?

また水蒸気になって、H2Oになります。

いくら使っても使っても、H2Oは永遠ですから無くなることはない・

それは悪循環なんですか、永久ですか?

永久運動になります・


使って、また使って、また同じものになる。これは、有害物質ですか?

水蒸気しか出しませんので、絶対無害。安全性の高い、ね。クリーンな

エネルギーになると。そこから、使える飲めるようにならない限り

東京、京都の議定書はあってないようなもの・・・

posted by 花 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都議定書

略〜

絶対無害の安全性の高い、ね、クリーンなエネルギーになると。

そこから使える、飲めるようにならない限り、

京都の議定書はあってないようなもの。

アメリカやソ連が反対しようが、しまいが、大切なことは、

アメリカやソ連が賛成することじゃなくて、新しいエネルギーを

産み出すことが、東京・・京都議定書の確立につながるわけです。

どこの国が反対したからと言って、何にも始まりません。何の影響もありません。

大切なことは、この地球を汚さない、何をもってくることですか?

エネルギーをもってくるしかない。ね、どうのこうのと対立することじゃなくて、

1日も早くそういうエネルギーが、地球上に持って来れるように、努力する

ことが大切なんです。

そうすれば、スモッグがどうのこうの、温暖化がどうのこうのと、みなさんが

悩む必要はないということですよ。

甚だしいものになりますと、オゾン層がもうほとんどなくなって、大変なことになると。

それを、どこで取ったかわかりもしないようなデータを持って、その見せるビデオ

テープを持ち歩いて、世界中を恐怖に陥れてる指導者がいますよ。

そんな時間があったら、オゾン層が何ぜ破れているか、破れているなら、

破れている原因があるはずです。それを、人に恐怖を植え付けることじゃなくて、

そうしないように、その努力をすることが大切ではないでしょうか?

人類一人一人に、恐怖を植え付けて、自分はいいことしていると思う、おかしな

人間まで出てくるということですよ。

あなた方は恐怖を植え付けられて、ただでさえ恐怖をしているにも係らず、

恐怖をもっと植えつけられたら、どうなると思いますか?なすすべを失います。

あなた方は絶望することじゃなくて、希望を持つことじゃないでしょうか?

今後の生き方を、希望をもって生きることなんです。じゃ、あなたが「愛」であるなら、

絶望的ですか?ここは、全智・・「愛」のエネルギー、永久エネルギー、クリーンの

エネルギーですよ、そのエネルギーは誰が持っているの?・・・

これ有限なんでしょうか?






posted by 花 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

エネルギー革命、水の革命

氷は何からできているかというと、ご婦人方、皆さんご存知のように、

冷蔵庫で水を冷やすと、氷が出来上がる。

しかし、個体と液体と気体は異なるんですか?

固体や液体は見えるけれども、気体は見えませんよと。

だから、皆さんの見ている見える世界というのは、見えない気体の

仮の姿なんだよと、だから見えるものに本物は1つもないんです。

個体は気体の仮の姿、個人的な大気なんてないんですよ。


今、この知花が開発しているのは、「空気から水」を製造する機械を

開発している。氷製造機というのは、、

氷を作る製造機に、水道配管をして、氷になるくらい温度を下げると、

何ができる?―氷ができる

じゃ水道配管の代わりに、空気を配管して温度を下げると、?

水ができる。じゃ、単純じゃないの?

じゃ、その空気から取った水は減ります?じゃ無尽蔵じゃないの?

無限の供給なんですよ。見えるものを見れば、有限なんですけれど、

見えないもの、霊的なものをみると、即、無限なんですよ。

見えるものの、無限だよというのはないんですよ。

見えないものは。即無限だよということなんです。

これはもう、すぐにでも市販したいくらいに思っているんですけれども、

まだまだちょっと調整が必要なんですね。大きさとしては

あのクーラーの半分ぐらいだと思ってください。半分くらいの大きさで、

家庭の水は十分間に合うわけですよ。

ただ、その水をつくるには、温度を冷やす電気が必要なんですよ。

ということは、エネルギーが必要ですから、今の水道料金よりは、

高いんですよ。高いということは、無尽蔵でも使ってくれないんですよ。

水道料金の値段まで持っていくと、誰でも使ってくれます。

ただ、使うんだけれども、水道局はどうなります?

困る人が出てきますよ。

もちろん、地震があったり、何かあったりすると、配管している水は

崩れてしまいますね。それを、家庭内でやってるなら、それは、

崩れることはない。ただ、電気も停電すると、水もなくなるわけですよ。

その為には、その水をタダにするためには、無限のエネルギーを

この世に持って来なくちゃならない。

今皆さんの使っているエネルギーというのは、有形物、ネ。

有形物・固形物を使っている限りは、有限ですから。液体も個体も、

限界がありますから。気体には限界は・・・

この宇宙からの水を供給できて、宇宙からのエネルギーを

供給できたなら、この世は豊かになりませんか?

これが、神が無限の供給という意味なんです。

しかし、無限を認めなければ、無限の供給は得られない。

見えるものしか信じない、有限の者しか知らないものが、

無限のエネルギーを取り出すのは不可能なんです。

じゃ、皆さん方は有限の供給を受けているの?

無限の供給を受けているの?

あなたの吸っている息・エネルギーが減るものなんですか?

無限のエネルギーがいくら使っても減るものではない。

そこでですね、今近々、日本で特許を出そうと思ったんだけれども、

日本ではそれを認めてくれない。で今ある装置を、エネルギーを生み出す

装置を造りだしまして、アメリカでですね、特許申請の準備を進めている

わけですよ。それができますと、1つのモーターで、発電機で、、

一家庭だいたい5kw〜6kwのモーターがあったとすると、

電気はただ、水はただ。。エネルギーがタダだということは、水もただと。

そうすると、水道料金よりも・・タダより安いものはないと。わかりますね、

でそのモーターというのは、液体とか固形の燃料を燃やしているわけじゃない、

それは磁力でもって、永久磁石でもって生み出しているわけですから。

火を燃やすわけでもない。熱が出るわけでもない。排気ガスを出すわけ

でもないと。

そのクリーンのエネルギーが、もう出来上がっちゃてるわけですよ。

ただ、もし今世の中に、それを供給して、水がタダ、電気がタダになったと

すると、世の中黙っていますか?大騒ぎをしますよ。

本物が現れれば、偽物は混乱しますよ。

それは、イエス・キリストが言ったのと同じ。私はこの世に平和を持って

きたと言ったの、混乱を持ってきたと言ったの?―「知花も同じこと」。

知花が持ってきた、造ったものは、世の中を混乱させるものなんですよ。

わかりますか?

皆さんは混乱しないよ、喜ぶよ。水がタダになり、電気がタダになると。

その物質に頼っている人間は混乱しませんか?

偽物に頼っている人間は、大騒ぎしますよ。物質がすべてだと思っている人は・・・

しかし、それを多くの人に、質量という水も無限大と、

エネルギーも無限大と知ってしまえば、


混乱は免れるんじゃないですか?







posted by 花 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。