2012年06月07日

イエスもシャカも科学者

この世の物理というのは、原子と電子が化けていますので、
 
それを何と言う・・化け学・化学と言うんです。
 
原子と電子は、「創造の宇宙の科学」なんです。

あなた方は今、真理を学んでいるの、科学を学んでいるんですか?

科学ですよ。じゃそこには、いかなる神秘も存在しないんじゃないの。

神を神秘化すべきなの、科学化すべきなの。どうですか

イエス・キリストは神秘家だったんですか、科学者だったんですか?

イエス・キリストを神秘化したのは、今の現代の宗教家じゃないですか?

お釈迦様も、その神秘化してはならん!
 
だから、いかなるものも神秘化してはならない。
 
神秘化してしまえば、神を閉ざしますよ。
 
こんなに厳しく言えるのは、ここだけと思います。

posted by 花 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子と電子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光り

原子は男性原理で、電子は女性原理なんです。

その電子というものは、原子によって誘導されているもの、

それを、誘導電子

それの組み合わせでもって、物事が動かされてる。

電子そのものは、動かされてるものであって、動かしているものではない。

だから、モノには必ず原子核という中心核がある。

それを皆さん方に、もうやがてスライドで写して見ることもできる。

どういう動きをしてるか、見ることができる。ね、肉眼でです。

何か特別のことすることでもない。そういう時代がもうすぐ来ますよと。

確かに、この電子と原子の動きをですね、実際に左巻きと右巻きで

動いているのを見ると、なるほどと言うことになります。

この、原子と言うものが曲者に、・・なんだと思いますか?

光です。

光、このこと絶対に忘れないように、もうやがてその時代が来ます。

だから、皆さん方は今、コンピュータにしましても、何にしましても、

全て光の時代が来ますと。光ファイバー、光ケーブル、色々の面で

その光ほど早いものはない!

そういう時代に直面します。

posted by 花 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子と電子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「光」分子−「水」分子

もう今日から、空想や妄想に明け暮れないで、いろいろのものを空想妄想しない

ように
気を付けた方がいい。

これは、あなた方が空想妄想できるものではない!

絶対に実在しているからであると。

その世界から見聞きできるような、自分自身を確立すること。

じゃ物は全て、原子と電子の「大バランス」。なぜ?、

宇宙には無限大の電子と原子がある。この電子質量と言うものは、

「水」分子なんだけれども、あなたの中にだけ存在しているんじゃない。

空気中には、「水蒸気」として、遍満しているんですよ・ね。

で、水分子の多いところを、「電子」が多いと言ってるんですよ。

当たり前のこと。

密林の中に行くと、木は地下水を汲み上げて、葉っぱから何を出します?

何を! 酸素を出すんですか、水分子を出すんですか?

水しぶきを出します。その一個一個が何ですか?― 「電子」なんです。

滝の所に行きますと、しぶきをあげているものは、「原子」ですか、「電子」ですか。

あ?

波しぶきをあげてる、海の波は、何しぶきでしょうか、「電子」なんんですよ。

じゃあなた方の、お風呂に湿度があるということは、何があるの? ん

「電子」っていうものは、あくまでも「形」を組み合す”もの”であって、

生かす「力」じゃないんです。

電子が物を動かしたり、生かしてるものではない。何が電子を動かしているかと、

原子は「男性原理」で、電子は「女性原理」なんです。

その「電子」っていうものは、「原子」によって、誘導されているもの、

それを、「誘導電子」。

それの組み合わせでもって、物事が動かされてる。

「電子」そのものは、動かされてるものであって、動かしているものではない。

だから、モノには必ず「原子核」という中心核がある

それを皆さん方に、もうやがてスライドで写して見ることもできる。

どういう動きをしているか、見ることができる。ね、肉眼でです。

何か特別のこと、することでもない。そういう時代がもうすぐ来ますよと・

確かに、この電子と原子の動きをですね、実際に左巻きと右巻きで動いているのを

見ると、なるほどと言うことになります。

この、原子と言うものがくせ者に、なんだと思いますか。あ

光りです。

posted by 花 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子と電子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。