2012年05月12日

光クンの使い方

光クンというのがありますが、

これは光そのものなのです。

酸素を出しますので、「光」を放出する。

酸素は、光なので、これを「光クン」と勝手に名づけました。

光というO3の酸素を放出する。

*使い方は、冷蔵庫の中に入れておくと、臭い消しになる、

靴箱や、トイレ、部屋でもいい。

これは、どこにおいても、普通の光触媒なら、光に反応しますが、

これは、見えない電磁場、電圧にも反応する。だから、暗くても関係ない。

外でも、内でも、暗いところでも、反応して酸素を出す。出し続ける。

だから、滅菌効果もあるし、減菌になるし、酸素だから、保存や消臭効果

もある。

光を出し続けるので、永久的に働き続ける。(半永久) 壊れるまで・・

もし、落として壊れても、ばらばらになっても、容器に入れておけば、

表面積が余計に増えるので、余計に働く、いい。という代物です。

これこそ、まさにフリーエネルギーじゃないかと・・・思います。


posted by 花 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 光クン、電磁波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ぷろふぃーる画像について



        
 
・これはひかり君といって、ひかり触媒を固めたものです
               
紫外線や電磁波、光に反応し空気や環境を浄化します。
  
                
ひかり触媒といえば、二酸化チタンや酸化チタンが有名ですが、
 
これはそのひかり触媒を多孔質という穴がいっぱい空いた状態に

固めたものです。おもしろいので、載せてみました。

聞くところによると、総表面積は、東京ドームの7つ分くらいに

なるそうです。(ナノ化してるので界面活性の原理により)

非常に粒子が細かい(超微粒子)なのと、多孔質ということで

分子間のすきまが多いのが特徴でしょうか。

友人にゆずってもらいました。

直径は6cmくらいで、高さは3cmくらいです。

トイレや冷蔵庫のにおいがよく消えます。


posted by 花 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 光クン、電磁波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。