2013年02月18日

想念波動DVD (知花敏彦 1993.2.3 清里講話)

深い瞑想状態―― (想念波動より)

えーいちばん深い瞑想状態に入るという意味は、これを深い沈黙といいますけれど、そこに一点の形も見えたり考えたりしてるなら深い沈黙じゃないんですよ。
神は無形にして無双ですから、何の形もないんですよ。無限の広がりなんですね。無形無双の宇宙を体験いたします。

あなたが瞑想している五感という肉体を感じてるなら、深い瞑想状態ではありません。
もう肉体を感じなくなって普遍的な大気に融合しますと、そこには無限の広がり、広大な宇宙が存在しています。
そこにはこの小さな偽我というのは存在していません。神一元・神我一元と言う広大な普遍的な自分を体験するんですね。

その時、この三次元という世界から全く解放されているので、この世の思いというのも一点も、頭にも心にもありません。これが深い沈黙なんですね。
この世の思いというのも全く切り離されるんですね。この地球でさえも消え失せますよ。

その時もう、自分も全くきえてなくなって、地球でさえも消えてなくなって、全ての形態がが消えてなくなって、そこには不可視の広大な宇宙が存在してますね。

これを沈黙の力と言いまして・・・その時、七つの霊的中枢から愛光と言って、太陽の何百倍と言う光を放ちます。その時、この世の太陽がお月様みたいに曇って見えます。なぜかと言うとあなたの霊的・宇宙太陽の方が光源を増しているからなんですね・・・

これが中心☉・霊太陽ですから。
霊と言うことは、太陽と言うことなんですよ。太陽神といって・・・
われは世の光りなりと言って・・・その時想像を絶する光が出ますよ。

私はその太陽の世界にいる時は、この世におりません。私は今朝ここに降りてきたようなものなんですよ。ここにくる5分前まで私はその光の世界にいたのです。そして、肉という形の世界を意識した時、私のバイブレーションが下がってここに降りてきたようなものなんです。
外を意識している時は、外におるし、内を意識してる時は内におるのです。

これはどなたでも可能です。ぜひ体験してください。
光りが現れれば、ニセモノは消える。この形と言う偽物はすべて消えてなくなります。ぜひ体得して体感してください。ありがとうございました。   

何回もの繰り返し・・・

悟りは一皮一皮・一段一段です。何回も何回もの繰り返し聴くことによって、少しづつ、一歩づつ歩んでいくんです。あ、この前わからなかったけど、今日は何か一つ気づきがあるなとか。ある日突然に、偶発的に悟るとかいうのはありません。求めて求めて、叩いて叩いて・・一歩一歩です。
焦らずに急ぎなさい―

なぜ、一挙に目覚めることができないかというと、それに耐えられるものはいないからです。一枚一枚玉ねぎの皮をむくように・・・だれが耐えられるの?いっぺんにそれを剥いたら。あなた方の、長年の「人間」という迷妄を一挙に剥いだら誰も耐えられません。 少しづつ、少しづつ・・それがあなた方の為なんです。
posted by 花 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜での勉強会

こんにちは。みなさま、お元気ですか?

横浜でも毎月の勉強会が始まりました。

以下に、お知らせします。

こちらは公式ではありませんが、ある方の提案により、

みなが集ってともに学べる場所を創りたいと願う、

有志の方々が集まり、勉強会を始めました。


 ❀知花敏彦 横浜ビデオ勉強会

   時間・場所はこちらグッド(上向き矢印)


どなたでもお気軽にお問い合わせ、ご参加ください。


問い合わせ:学びの会
       090−4407−0861(softbank)
       080−6501−9787(au)
 
よろしくお願いいたします。
posted by 花 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。