2012年06月07日

苦しきもの幸いなり

しかし、皆さん方に言いたい。みなさんはなぜここに集って、話を聞くことができるか、

あなたの環境が恵まれているからです。聞く状態に為されているからなんです。

だから、あるものは悩み、精神的な悩み。あるものは経済的な悩み。

あるものは色々の悩みを抱えている。その悩みがあなたを、この「神理」を追及

させているんじゃないでしょうか?

この世のもので満足しているものは、ここには来ません!

来るはずがない!必要と、求めてないからですよ。

皆さん方は、何かこの世のものに、物足りない。その化け学や物理に満足してない。

その背後に何かがあると思っているから、ここに勉強しに来るんじゃないでしょうか?



だから、皆さん方は、ゆっくりする暇はないってことなんです。もう一度言います。

あなたはこの世界を理解できたら、一切の悩み、一切の苦しみ、一切のものから

開放されるだろう。

なぜ、本質の世界には、悩み苦しみは、あ?

あなた方の悩み苦しみは、この人間として、個人として生きる結果が、

悩みであり、苦しみであり、病なんです。

全てのものから解放されたいなら、その影響を受けない、「愛」の世界に

自分を留め置かねばならない。


posted by 花 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦しきものは幸いなり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾は?

吾は、? ―― 「愛」なりです。愛は全ての原因となっています。

原因なき、「愛」と言う原因なくして、人間と言う「形」、結果はないということも

ご理解いただきたい。吾は、?―「愛」なり。

略〜

吾は、この世の手の届かない処にとどめ置いたのであると・・

どこにとどめ置くんでしょうか?物質の世界ですか、「天」にですか?

「愛」の王国、その世界に自分を留め置いたならば、
 
この世のものの影響を受け合うことはない!

そうすると、この世の悩み苦しみはあなたのものではない。

留め置くか留め置かないかは、誰次第ですか?

あなたを人間として、個人として留め置くのか、永遠なる「愛」に目覚めるか。

どっちですか。ここは「愛」の王国、「天国」であります。

あなたは、「人間」として、「個人」として生きているなら、即地獄です。

人間と言う地獄、個人という地獄は、自ら作った自らの地獄と。

あなたが、
人間と言う地獄、個人という地獄をつくっていようとも、

あなたの本質においては無限なる「愛」であると・

絶対なる愛であるということに、確信をもって進んでいただきたい。


posted by 花 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエスもシャカも科学者

この世の物理というのは、原子と電子が化けていますので、
 
それを何と言う・・化け学・化学と言うんです。
 
原子と電子は、「創造の宇宙の科学」なんです。

あなた方は今、真理を学んでいるの、科学を学んでいるんですか?

科学ですよ。じゃそこには、いかなる神秘も存在しないんじゃないの。

神を神秘化すべきなの、科学化すべきなの。どうですか

イエス・キリストは神秘家だったんですか、科学者だったんですか?

イエス・キリストを神秘化したのは、今の現代の宗教家じゃないですか?

お釈迦様も、その神秘化してはならん!
 
だから、いかなるものも神秘化してはならない。
 
神秘化してしまえば、神を閉ざしますよ。
 
こんなに厳しく言えるのは、ここだけと思います。

posted by 花 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子と電子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。