2012年01月10日

魂の光輝

魂の光輝・イルミネーション  93.01.29より


 
だから、誰かがイルミネーションを受けますと、その影響を受けまして
 
 多くの人がイルミネーションを受けますよ、と。
 
その人間がイルミネーションを受けることによって、地球自体も

イルミネーションを受ける、受けない?――受けますよ。
 
動・鉱・植物もみんな光るものになりますよ。
 
意味わかります?
 
人間が光るものになったら、”無限光” 放つわけですから、
 
光で全部闇は消えますよね!、人間ひとりびとりが光るものになったら。
 
じゃあ、この地上界に災いというのが存在できるようになる、ならない?
 
 
これを、極楽浄土というんです。ユートピアと
 
 

posted by 花 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 光−科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

知花敏彦 公式ビデオ上映会

お知らせ。ブログリンクにもありますが、
 
東京、大井町で知花敏彦氏の公式・ビデオ上映会を行っています。
みなさま、お誘いあわせの上、ご参加くださいませ。
 
 
毎月、私も参加させて頂いております。懐かしくて、またビデオといえども、
 
会場のエネルギーと雰囲気は、まさに講演会のそれで、ああこの雰囲気だ〜

と思い出すものでした。まさに依然自分が講演会場・勉強会で学んでいた時の

それでした。画面から流れる波動と、会場のエネルギーが一つとなり、
 
やはり!悟った人の言葉には「力」があり、波動が強烈にインプット

されているので、聞いているうちに細胞の記憶が甦ってくるようでした。

悟った人の言葉には力があります。
 
意識は力でその意識状態から語られる「言葉」というものは、
 
ものすごい「力」と「迫力」があります。それを、痛感しました。
 
皆さまも、是非、本物の「言葉」とはいかほどのものか?というのを、
 
一度体験して、また識別していただきたいと思います。
 
 
ちなみに、1月のタイトルは2007.1.21葉山講話「霊とは何か、物質とは何か」
 
でした。一人で家で追及しているのと違い、また何人か集まりそういう意識、明想を
 
することは、非常に良い機会だと思います。なかなか家にいるときは時間がとれずに
 
流されたりしますが、集まることによってエネルギーも増幅しますし、また私自身
 
よい気づきの機会をいただいています。本当は、もっと こういう機会が多く取れれば
 
よいのにな、と思います。

posted by 花 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。